年が明けて

年を越して新たな一年が始まる。
毎年同じことを繰り返しているけど、それはいつまでも続くことではないと最近は思う。
だんだんと高齢者のの仲間入りを自覚するようになり、 衰えを実感するようになった。
人生の終わらせ方をそろそろ考えないといけない。
普通ならばまだ20年は生きられると思うけど、本当のことはわからない。
後悔のない人生かといえば、本音は後悔だらけだ。
あのとき、ああしておけばよかったという思いはいつでもついて回るし、贖罪の意識から逃れるために、ひたすら突っ走っているだけかもしれないとも思う。実際、ここ数年は自分でも無茶をしていると思う。
昔抱いた気持ちは確かに真実だったけど、遠い過去に消えてしまった。過去には帰ることができない。
今やるべきことを精一杯やる。今大切にしているものを大切にする。それ以外に何ができるだろうか。
[PR]
by juneberry120 | 2017-01-01 01:42 | つぶやき
<< 体調について いやなことを後回しにしない >>